「K」の元ネタとコメントとビブリア

鳥居

イメージ画像です

「K」人物元ネタ表 できました! GoRA著作一人一冊以上は読んでる組です。おおよそターゲット層まっしぐらです! 素材並べるの楽しかった! いろんな方面に妄想が広がるよ。

ええと、元ネタのオススメは生徒会夫婦とか、剣の3人とか、シロ世理兄弟説とか、クロの役割とか、青の王に敗戦経験あり説だと面白いけど攻撃的防御した過去があるからどうなんだろうなあと思ったり、ですね。ネコの存在感とか三科が天孫降臨側だったら、とかニヤニヤしている。

最高神たるアマテラスがいないからどうにも混沌としているなあ。
国之常立神は根源神だけどぶっちゃけ存在してるだけで何もしてないからな?
日本の文化ってさ、いいものも悪いものも神! いいものには感謝、悪いものは丁寧に祀って怒りを静めてもらおう! だからすごくわかりにくいんだよ。

――日本神話の話――
権力者のお話なので、支配する側と支配される側がいます。さらに支配される側には支配する側の血縁でケンカしたグループがあります。

支配する側:天孫降臨グループ(最高神アマテラス)
支配される側:オオクニヌシ(ケンカしたアマテラスの弟スサノオの子孫) と土着の神様

それと、権力者関係ない民間信仰の神としてぜんぜん素地が違うグループがいます。あと、アマテラススサノオ以前の神は未分化。

――――
もっと語りたいことはあるけど当の元ネタが末節すぎてどうやって説明したらいいかわからなくなったのでやめ。結局どういうことだってばよ?
――――

記紀の専門家ではないことを宣言します。みんな気になったら自分で調べるといいよ!

ここまでテキストぶち上げといてなんだけどこのアニメ、本当にライトノベルの文法的なもので書かれているから困る。個人的に浅井ラボをぶっこんだら王の力とかはきっちり設定されただろうなって思うけど鬱成分が増大するし尺がどう考えても足りなくなるので(どうしてAssaltが鈍器になってるんだ)やっぱりやめよう、と思った。成田ぶっこんだらスピード感あがっただろうけどあざの分と衝突する部分多いだろうし「デュラの焼き直しwww」ってなるだろうしな。あとシリーズ構成はプロの方にお任せしたかった。ピンドラと違って監督が今まで作画方面を主としてた側の方だから。

ついでにビブリア古書堂方面にコメントしておくと、原作つき月9なんてそれこそアンティークの昔からガリレオ(テレビシリーズ最終回許さない)から、最近で言うと鍵のかかった部屋まで、原作はいつも覆されてきてるよ! 謎解きみたいに笑い飛ばせばいいじゃない(?) 歴史小説方面が好きなので、お前ら魔改造が好きだなと思います。歴史は本当のことはわからなくて想像の部分が多いからっていうのはわかってる。
まあ、そこまで覆したい度が勝ってるなら原作じゃなくて原案にしとけよとは思う。あ、でもフジリュウの封神演義って安能封神が原作扱いなんだっけあれも本当に別物だね? 最初は表記なかったんだっけ。

結論:魔改造は日本の文化

Facebook にシェア
Pocket
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

about

ライトノベルを中心に、ぐだぐだとバカなコメントを書きます。やってるときは燃え多め。

アーカイブ

profile

Go To Top