カテゴリー ‘ ゲーム

ゼロ

「ゼロ」と「零式」

ファイナルファンタジー零式のPVが長い。
もうアニメにしちゃえばいいんじゃないの。これPSPの画面とかもったいなくないか。うちのパソコンではHDバージョンがカクカクでまともに動いちゃくれません。チョコボかわいい。

人物多い話は声優も絡めて覚えると把握しやすいと思っていてその方向で成田話するときも多々ありますが、PV見る限り声優を把握するだけでも覚えられない人数だよ。生徒だけでも……なあ。死亡フラグ立ちまくってる人もいるし。

BUMPの新曲発売日がゲームと一緒に延期された関係で、FF零式スタッフはBUMPファンにある程度恨まれてると思います。(笑)

とはいえこの曲すんげえ暗いけど大丈夫なの。BUMPは最近受けとか狙ってない気がして、まあファンもついてくると思うけど、一般人はどう思ってるのかな。気になります。みんなのうたに「魔法の料理」とか残酷だろ。アニメーションも泣けるけどPVも子役の子がGJなので、みんなPVを見ればいいと思います。
今回はカップリングも震災の関連曲だから明るくないし。あと曲も長い。アウトロいつまで続くのさ! とツッコんだ人は多かろう。バンドで聞けるのはうれしい。嬉しいけども。8分て!
ゼロはFFアレンジのほうがさらにバラード調でさらにびっくりだよ。歌い方はこっちの方がいつものBUMPっぽいと思う。零式スタッフが絶賛したという、その歌詞の解釈を知りたい。なんかもう抽象的すぎてよくわからんようなそうでないような。あと隠しはどこに向けて発信してるのか謎だ。パスタ!
限定盤と通常盤で隠し違うのは……カルマもそうだったな。

とりあえず、天野ジャケットずるい。

SelectShow

BUMP OF CHICKENというバンド

一般の方にはBUMP OF CHICKENというバンドはやはり「天体観測」のイメージで、知ってる人もカルマまで、という感触があるのだけど、私自身のBUMPのイメージがそこと今とでは全然違うのでそこらへんで飽きたという人にはぜひ今の曲も聞いてほしいと思う。ユグドラシル以降のBUMPは視点が社会人寄りというか、ノスタルジックというか、疲れた人への応援歌的なところが強い気がする。
Toy’s factoryがYou Tubeのチャンネルを持っていて、PVがいくつか見れる1ので、是非に。さっき言った「魔法の料理」2もあるよ。
「モーターサイクル」「ウェザーリポート」が明るい曲じゃないとか、インタビュー読まずに誰が想像できるんだよ! と思いました。いや、よく歌詞を読んだら不穏な単語はあるな。

ラブソンングが少ないのと、物語が微妙につながっているところと、宇宙関係の曲が多いところが個人的なオススメポイントです。
「ゼロ」は虹、ですけどね。
あーそういえば、バンプってpillowsのトリビュート参加曲も「ハイブリットレインボウ」でしたね。
ハルジオンといい、「虹」という素材は魅力的だと思います。

ラブソングが少ないのがオススメポイントになるのは自分でもどうかと思う。そんなに嫌いか。いや、好きだけど。

Facebook にシェア
Pocket
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

  1. https://www.youtube.com/user/BUMPOFCHICKENch []
  2. https://www.youtube.com/watch?v=MVVQynaCOYg []

ACIDMANがネヴァっぽいと思う点

  • 森っぽい
  • 宗教っぽい
  • 天体関係の単語がよく出てくる
  • 透明
  • 幻想的
  • 影絵なPV
  • ラブソングがない
  • ちょっとした仕掛けがある。「16185-0」という曲名は……

ただ好きなだけだとも言う。
Secondlineとかは幻想度が下がると思うのでオリジナルアルバム推奨

リッケンバッカーってもっと荒々しい、とげとげしい楽器だと思っていたから、こんな使い方があるのかよって思ったのがこのバンドの最初の印象だなあ。リッケンのその印象がどっから来てたのか今になっては思い出せない。

SelectShow
Facebook にシェア
Pocket
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

「図書室のネヴァジスタ」と、私的音楽世界

図書室のネヴァジスタ」本編プレイし終わって深夜の車の中でミスチルベスト骨を聴いたら「やべえ初期のミスチルキラッキラしててネヴァっぺー!」とかテンション上がって、選択肢埋めて最後のボーナストラック出すよりも曲を漁りの旅に何日か出てしまった音楽バカですこんばんは。感受性が強くなったような気がするのは気のせいかなー。いつもと違う聴こえかたがするのってすごくうれしい。

「この話にこの曲が合うよね」っていう話は結局自分語り以外の何者でもないと思いつつ、「図書室のネヴァジスタ」にしてもその人の青春時代に流れてて実体験が伴ってる曲が最強だと感じながら、紹介していきたいと思いますよ。
そんなわけで私のネヴァ曲は90年代JPOP多め。といっても、当時の音源がほとんどカセットテープで今手元で聞ける状態ではないという悲しさ。見識の狭さと読解力のなさは目をつぶっていただけると幸い。こんな世界を重ね合わせて見ることもあるよ、的な。

既存の曲にすべて当てはまるんだったら新しい物語なんて必要ないのだから、彼らが大切な存在であることに代わりはない。というか誰か作るべき。あかるいやんでれのきょく。初期スピッツを探していたけど、彼らはヤンデレっつーか天才肌の何かだと気付いた。ネヴァはセカイ系とはまた違うんだよなあ自分たちだけで完結してるから。世界が滅ぶことなんて考えてない。ミクロ系?
っつうかあんな複雑な奴らに合う曲がそうそういっぱいあってたまるか

とかいいつつ無理やりこじつけた曲がいっぱいある件について。
一行でもいいなと思ったらいいじゃん含めちゃおう! という勢いです。「なんでこれなの?」という疑問には答えられるヤツと答えられないものがあるのではないかと(答えられるやつを推せよ)
すみませんジャンルの節操がない上に妙に偏ってててすみません。紹介始めます。リンクはAmazonな!
他の曲聴いたらザクザク当てはまりそうな気もするけどそんな時はまたやるか。

詳細を見る

Facebook にシェア
Pocket
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

ゲーム「キノの旅-the Beautiful World」

キノの旅 -the Beautiful World-の画像→過去日記の転載

キノの旅 -the Beautiful World-

イメージ壊れるのが怖くて三日間ほど寝かせてしまいましたが……
ついにやってみました。

えー、オープニングのモトラドの動きにちょっと萎え。病気の国では前田愛が名優に聞こえ……

「機械人形の話」のAVGパートで1回ゲームオーバーに。
「森から昇る白い煙」になりました(爆)
いきなり探偵バリの捜査を要求してくるんだもん……。
いや、パズルが時間オーバーしただけだけどね。

でも、そこからがよかった!!

「店の話」の若本規夫の名調子!!

「旅の途中」の二頭身絵本調CG!!(←マジかわいかったっす!!) 朗読は甲斐田ゆきさん。萌え。

音楽はわりと好き。
でも「優しい国」のAVGパートは、ベストエンディングとベターエンディング以外のエンディングが4つあるけど果てしなく辛かった……。心を入れ替える前の優しい国なので。
オリジナルの話がスペシャルが一つ、「病気の国」で四つ、(ローグが出てきます)「機械人形の話」で四つあります。大爆笑のもあるよー。シズ&陸は出てくるけど師匠は出てこなかった。ちょっと淋しい。

個人的に、上の二つの話で買う価値はあったなぁ、と。PS2が借り物だから言えることかな?(笑)ハードからそろえる気は起きないな。というか、プレステでもできるだろこりゃあ。ねぇ?

Facebook にシェア
Pocket
[`friendfeed` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

about

ライトノベルを中心に、ぐだぐだとバカなコメントを書きます。やってるときは燃え多め。

アーカイブ

profile